ミニマム,
シンプル,
ちょうどいい.

制作者向けのシンプルなベーステーマ、Arkhe

Scroll

「Arkhe」のコンセプト

WordPressテーマ「Arkhe(アルケー)」は、

WEB制作におけるベーステーマの最適解

を目指して開発されました。

「メインコンテンツは自由に組み立てたい」
「でも、細部はシンプルで十分」

と、そんな方々が使いやすくなるようなテーマです。

100%GPL

ライセンスは100%GPLです。公式ディレクトリにも登録されており、安心して制作にご利用いただけます。

超シンプル

デザインはそのままでも使える程度に整いつつ、無駄な装飾はないのでCSSの上書きがしやすいのが特徴です。

ブロック対応

Arkhe Blocksと併用することで、ブロックで柔軟にコンテンツが組めるように調整しています。

カスタマイズしやすい

少機能&シンプルで、各種パーツテンプレートも細かく分離しています。子テーマやプラグインから自由にカスタマイズしてご利用いただけます。

更新頻度は最低限

機能が少ないため、テーマ本体のアップデート頻度を最低限に抑えることができます。納品後の管理コストも低く済むでしょう。

機能拡張も簡単

Arkhe専用の機能拡張プラグインも用意されています。また、同開発者の便利なプラグインもあります。

Arkheはあくまで、ただの土台でしかありません。

あなたのクリエイティブな発想を加えて、自由に進化させてください。

Arkheの利便性を引き上げる
専用プラグイン

Arkheのテーマ本体には最低限の機能しか入っていませんが、
専用プラグインによって便利機能を手軽に導入することができるようになっています。

Arkhe Blocks

Arkhe Blocksを導入するとArkheのブロックエディター機能が大幅に強化されより自由に・より簡単にコンテンツを作成できるようになります。

Arkhe Blocksには、無料版と有料版の2種類があります。

  • WordPress公式ディレクトリに登録済みの無料版、 「Arkhe Blocks」
  • 当サイトで購入できる高機能な有料版、「Arkhe Blocks Pro

▼ 簡単な機能比較表

Arkhe Blocks(無料版)Arkhe Blocks Pro
価格無料お試し版 : 5,500円(税込み)
Arkhe Pro Pack : 6,600円〜/年(税込み)
コアブロック拡張機能
カスタム書式機能×
カスタムブロックアコーディオン
説明リスト
Q & A
通知
セクション
セクション見出し
ステップ
タイムライン
タブ
リッチカラム

※ 一部機能に制限あり
アコーディオン
説明リスト
Q & A
通知
セクション
セクション見出し
ステップ
タイムライン
タブ
リッチカラム
ボックスリンク
スライダー
制限エリア
固定ページリスト
投稿リスト
RSS

Arkhe Toolkit

Arkhe Tookitを導入することで、Arkheの基本機能を拡張できます。

  • パーツキャッシュ機能
    • ヘッダー / フッター / サイドバー がキャッシュ可能に
  • コンテンツ内の画像・動画・iframeをスクリプトで遅延読み込み
  • Prefetchでのページ遷移高速化
  • 投稿ページにシェアボタンを追加
  • ウィジェットエリアの拡張
  • 便利なショートコードの追加
    • 「再利用ブロック」の呼び出し
    • PCサイズ・SPサイズのみの改行
  • 個別の投稿・固定ページごとに表示項目カスタマイズ
  • ユーザープロフィール情報の拡張
    • 役職(肩書き)
    • SNSのURLページ情報
  • いくつかの不要なコア機能を停止できる機能
  • 細かな機能
    • 「再利用ブロック」が管理メニューに出現
    • 「カスタマイズ」がダッシュボード内でもツールバーに出現
    • タイトルの文字数カウント機能を追加

動作環境について

Arkhe(アルケー)が正常に動作する環境は以下の通りです。

PHPバージョン7.0以上
WordPressバージョン5.7以上
ブラウザサポートChrome / Safari / Firefox / Edge の最新2バージョン
IEはサポート外です。

日本語と英語で使えます

Arkhe(アルケー)は、日本人(@ddryo_loos)によって作られています。

主に日本語で使用されることを想定していますので、
日本語でも美しく使えるシンプルなデザインで設計されています。

※ 日本っぽい写真を並べただけで意味はありません。

もちろん、日本語だけでなく英語にも対応しています。

さぁ、大切なことに目を向けましょう。

Arkheを使って効率の良い制作を行いましょう。
WordPress公式ディレクトリに掲載されているテーマなので、誰でもすぐに利用することができます。

\ 無料だよ /