「ウィジェット系ブロック」のスタイルガイド

このページでは、WordPressテーマ「Arkhe」における「ウィジェット系ブロック」の見た目について解説していきます。

はじめに:「ウィジェット系ブロック」に関する注意点

このページでいう「ウィジェット系ブロック」とは、コアブロックで用意されている「ウィジェット」カテゴリーの中にあるブロックたちのことです。

個人的な意見なのですがウィジェット系ブロックはまだまだ未完成なのかな…と感じていまして、あまり使用しないほうがいいんじゃないかなと思っています。(WordPress5.6 現在の話)

というのも、

  • フロントとエディター側でフックの通り方が違う。
  • フロントと比べてもDOM構造がごちゃごちゃで、まだまだ毎回のアップデートでも変わり続けている。
  • それらの影響により、エディターでの見た目がフロントと揃えることができないものがいくつかある。
  • WordPressの「ウィジェット機能」自体のブロック化がまだなので、それが実装される時にまたいろいろ調節される可能性大。

などといったことが挙げられるためです。

このページを再現する検証用コード

「ウィジェット系ブロックの挙動を自分の環境でも確認したい」という方は、自身の編集ページをコードエディターモードにして以下のコードをコピペしてください。

アーカイブ

▼ ドロップダウン形式

▼ リスト形式

カテゴリー

▼ ドロップダウン形式

▼ リスト形式

タグ

Arkhe Blocks CSS Edtior Toolkit Wookit テーマ本体

検索

ソーシャルリンク

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新の投稿

▼ リスト表示

▼ グリッド表示

最近のコメント

▼ 情報全て非表示

表示できるコメントはありません。

▼ 情報全て表示

表示できるコメントはありません。

▼ 抜粋はなし

表示できるコメントはありません。

▼ 情報全てアバターだけ

表示できるコメントはありません。

RSSブロック

▼ リスト表示

▼ グリッド表示